読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大馬鹿実らず

生温かい目で見ていってください。

ベタ導入編 (続き未定)

お久しぶりです。

 

タイトルをご覧になって、ベタとはなんぞや?とお思いの方がいらっしゃると思います。

 

ベタとは魚の名前です。

美しい容姿とたくましい生命力をもつ、まさに才色兼備?の魚なのです。

酸欠にめっぽう強いので、コップやワイングラスでも飼うことが出来ると言われています。

私は2Lほどのプラケースで飼い始めました。

 

我が家の”サリアちゃん(多分オス)”です

f:id:mukurozi50:20170310011721j:image

 

…とエラそうに書きましたが、私は生き物の飼育が大変苦手というか、下手くそです。

ではなぜ飼うことにしたのか、というと、この子は友人のやむを得ない事情から、引き取った子なのです。

友人には瓶と餌をもらいましたが、家に迎えてから焦ってベタについて調べたところ、ベタは熱帯魚だということではないですか。

ここは試される大地、油断しようものならすぐにベタは凍えてしまいます。

ヒーターなんて用意していなかったので、しばらく冬中ストーブを焚きまくっている居間にケースを置き、ベタを見ながらごはんを食べていました。

 

始めはベタと一緒にもらったフレークを与えていましたが、環境が悪いのか、はたまた飽きたのか、ブホホと噴き出すではないですか。

噴出したフレークの粒子で水の腐敗が加速度的に進むので、粒タイプの餌を与えることにしました。自費です。

 

 

 

ホー◯ックで170円ほどでした。

量がわかりやすく、食べこぼしもありません。

 

 

きっちり計れる水温計 S

きっちり計れる水温計 S

 

 

(ベタに)買わされました。

自費です。

 

そして、水温の不安は払拭できず、遂にヒーターを購入するのです……。

 

 近くのドンキでは1500円ほどで買えました。

自費です。

 

居間は騒がしいので、室温は低いが静かな私の部屋に移動することにしたのです。

 

↓結果

f:id:mukurozi50:20170310015759j:image

 

ヒーターから離れなくなりました。

激しく嫉妬。

 

引き取って餌をやるだけのつもりが、なんだかんだで大きな出費となりました。

ついさっき水質検査紙

 

テトラ (Tetra) テスト 6 in 1 試験紙

テトラ (Tetra) テスト 6 in 1 試験紙

 

 もポチりました。

次は抜き打ち(?)水質検査編でも更新出来たらと思います。

 

飼い始めて気付きましたが、ベタはとても愛嬌のある魚です。

人の気配を感じると餌をねだったり、隠れ家を覗くと寝顔を見せてくれたりします。

 

盗撮した寝顔

f:id:mukurozi50:20170310020637j:image

 

金魚と比べ出費と手間が多少多めですが、金魚より表情が豊かで、なんだか会話をしている気分にまでなります。(末期)

しかし飼育方法は手探り状態なので、サリアちゃんに満足の大往生を果たせられるのか……不安は晴れません。

以上ステマ記事でした。